2017年03月25日

3月のこと

こんにちは

昨日3月24日は、練馬区の各小学校では一斉に卒業式がおこなわれました。

桜のつぼみも膨らみ始め、快晴の昨日は卒業式日和でした。

学童クラブの敷地の隅に咲いた、かわいい水仙です
IMG_1063.JPG
今年の卒業生たちは

平成23年4月7日に入学式を迎えた、子供たちです。 

東日本大震災の直後の入学で親も子供も学校の先生も学童クラブの職員も

いえ日本全体が不安におしつぶされそうな日々だったとことを思い出します


その、子供たちの6年間の成長はすばらしいものでした。

卒業式恒例の将来の夢、なりたい職業をそれぞれが証書をいただく前に壇上で表明します。

例年なんとなく聞いていたのですが、今年の子供たちは今までと一味も二味も違うコメントが

多かったような気がしたのはMだけでしょうか?

子供たちの夢は、さまざまでししたが、人のために、人の役に立つ、人をつなぐ、

など他者のために自分の力を尽くしたいという意識がしっかりと

根付いていることに驚かされました。

震災後の教育はがらっと変わった部分もありましたが、良い意味で心が豊かに育っている面を

実感して、門出の言葉や歌を聴きながら  よくぞ立派に育ってくれたと すっかり

祖母の気持ちになっていたMです。
IMG_1064.JPG

さてそのにわか祖母は、卒業式が終わり校庭から学童によってくれる子供たちを

待っていました。

寄ってくれる卒業生との記念写真が老後の楽しみのMばあさんです。

反抗期も始まっているでしょうに、快く写真に納まってくれた皆さん、写してくれた

保護者の皆さん、本当におめでとうございました。 みんなは高齢者にもやさしい人たちに

なってくれるでしょう。

これで、Mの高齢者街道まっしぐらの道もとっても明るいです。(うれしいね)


さてこども食堂ゆうやけこやけは只今リニューアルを考えているところです。

写真は3月3日(金)に南田中児童館で行ったひなまつりクッキングです
IMG_1026.JPGIMG_1026.JPG


☆ ちらしずし

☆ はんぺんのすまし汁       でした

 金糸たまごを上手に焼くことができた5年生たち

 お家でも、家族の皆さんに作ってあげてね。

 児童館で作るとクッキングに参加しなくても、のぞいてみたり、ながめてみたり、横から味見
 
 みたり、一緒にいるとそれだけで盛り上がって楽しいです。

こんな機会をたくさん作りたいねと言いながら帰ってきたツインズばあさんです。


29年度も、いろいろ考えていきますので決まりましたらまたブログでお知らせいたします。

楽しみにしていてくださいね。そして応援よろしくお願いいたします。



あと6日で新年度です。グランマ富士見台でも、新しい職員を迎えてより充実した

放課後の児童支援事業をを行っていきますのでこちらのほうも、変わらぬ応援を

おねがいしますね。  職員一同頑張って4月をスタートさせます。

ではまたブログの更新をお待ちください。


ブログ担当M 




posted by 茶のみStuff at 17:30| Comment(0) | イベント