2017年06月17日

児童館 でのクッキング

こんにちは雨

東京も梅雨に入りましたね

6月14日には児童館で、高学年20人と一緒に

餃子・ニラ玉炒飯を作りました。

餃子のタネはキャベツ、ニラ、、豚ひき肉、後はごま油、塩胡椒のいたってシンプルなものです

茹でたキャベツをみじん切りにしますが、みんな手よりも口の方がよく動きます。楽しそうです

1人5個づつオリジナルなマイ餃子を作りました。ホットプレートで一気に焼き上げます

自分たち作るって楽しくてカンタンと思ってくれたらうれしいなと指導をさせてもらった


ツインズばあさんのUとMです。


IMG_1205.JPG


IMG_1208.JPG

次回も楽しみにしていると言ってくれた20人の小学校高学年の子供達

カンタンなおかず作りをマスターして食べることを楽しむスキルを身につけて

友達作りをしていってと食欲旺盛な彼らを見ながら その健やかな成長を願っているMでした




posted by 茶のみStuff at 15:27| Comment(0) | イベント

2017年05月21日

第38回 練馬こどもまつり

こんにちは

5月13日の土曜日開催予定の練馬こどもまつりは雨のため次の日の14日日曜日に開催されました。

日曜日の天気は曇りでしたがにぎやかなこども達の声が響き渡り、楽しい一日となりました。


IMG_1177.JPG

IMG_1168.JPG

IMG_1180.JPG

今年度のグランマ富士見台は本当に若いスタッフが熱い思いの サイコロじゃんけんという遊びを

17番のブースで1300人の来場者に提供しました。

みんな楽しんでくれたかなー

来年もきっと若いスタッフが新しい遊びを考えてくれることでしょう

楽しみにしていてくださいね

ブログ担当M
posted by 茶のみStuff at 19:04| Comment(0) | イベント

2017年04月28日

新しい年度がはじまりましたよ

黒ハート
こんにちは  平成29年度がスタートしました。

グランマ富士見台が委託運営をさせていただいている、各小学校の学童クラブにも

ニューフェースが元気に通い始めました。

6歳になったばかりの子供から、すぐに7歳になる子供もいますので、精神年齢、体の大きさも

それは様々です。一年がたてば、あまり差も感じません。しかし四月の今の時期は月齢の差は本当に

大きいものがあるなあと感じているスタッフ一同は、お兄さん、お姉さんの自覚??が出てきた2年生

3年生とともに、1年生が1日も早く学校生活・学童生活になれてくれるように

遊びの切り口からいろいろなアプローチを行っています。進み具合は上級生が頑張って首尾は上々です

もう少しで1か月がたちますがなれるのが早いこと早いこと、つい先日には「ママー ママー」と後追い

していた子供たちもいまや そんなことはまるでありませんでした の顔で過ごしているので笑えますね。

たくさんの友達と、たくさんの経験をして健やかに成長してほしいと心から願いながら

放課後児童支援の仕事に誇りをもち、毎日を子供たちと過ごしているグランマ富士見台のスタッフです

地域の皆様、学校関係者の皆様、保護者の皆様、ブログをご覧の皆さんの声援あればこそです、

その後押しを励みに頑張っていきますので今年度もよろしくおねがいします。


さてさてグランマ富士見台のこども食堂 ゆうやけこやけ はしばらくおやすみしております。

事務所が狭く、これが課題で安全に開けるように只今、検討を理事会で重ねています。

しばし、お待ちください

その代りというわけではないのですが、新しい試みとしてこども食堂は続けています。

4月26日 水曜日にその食堂はスタートしました。

地域の方、練馬区担当者の方のご配慮を頂いて、地域の公的な施設を使わせていただいています。

○○(地域のなまえ)食堂は30人の子供たち、10人の地域の応援の皆さん、グランマスタッフ

も交えて40人があつまりました。大にぎわいですが、親子ともみんな顔見知りの食堂です

メニューは 野菜たっぷりすいとん  わかめごはんのおにぎり  ミニお好み焼き

が、主なメニューでしたがそのほかに差し入れも頂きまあ豪華なこと 

よろこぶ、食堂にきた地域の子供たちでした。

グランマの事情によりの急な変更にもかかわらず、新しいこども食堂にこころよく賛同し

当日も40枚ものミニお好み焼きをネクタイ姿で焼いてくださった地域の重鎮の男性お二方

には感謝しかありません。いつもと違う顔を感心して見ておりました。

Mは貫井・富士見台まちづくり委員会のメンバーですがお二方も同じ委員会です。

お二方の消防団の制服も素敵ですがかつてのイクメンは、現在はシニアでつちかってきた

イクメンのスキルを地域の子供たちに還元してくださっています。エプロン姿も素敵です

地域の餅つきにも、地区祭など運営者側で毎年大活躍のお二人です。

食堂の今後も応援くださるといっていただき感激のブログ担当のM です 

この地域の子供たちはこのように見守ってくださる地域の方々がたくさんいてくださり、幸せです。

形のみえないない宝ものとはこのような人のつながりをいうのだなあとつくづく思いました。

公的施設の遊びスペース
館長さんが迎えにきた保護者の方々が歓談してもいいですよと言ってくださいました
ありがとうございますIMG_1145 ふじみ食堂.JPGIMG_1145 ふじみ食堂.JPG

差し入れIMG_1146 ふじみ食堂.JPGIMG_1146 ふじみ食堂.JPG

5月も食堂は開きます。

参加した子供たちはこの間は受付と配膳だけしかしなかったけど、この次は皿も洗うといってきました。

小学校5年生 実に女子力高い子供たちです。 続く4年生も3年生も手伝うといってきました。

5年生女子たち  これから地域を率いていく女子に育っていっておくれと願うMです

グランマ富士見台のこども食堂は

地域の子供たちとささやかな食を(贅沢なものは200円ですので出てこないことはみんなわかってました)

ともに食べて過ごす機会を地域の大人の方々と作っていければと思います。

ツインズばあさんUとMはその礎石となれれば本望ですね

明日からゴールデンウェーク

病気やけががないように祈っていますよ。

ではまた       ブログ担当M





posted by 茶のみStuff at 10:57| Comment(0) | イベント